「SNSをしない人」は賢い。15の”最高な”理由。

🤔「SNSをしない人って、実は賢いの?」

🤔「本当は、SNSをしないほうが賢いのかも…」

気になりますよね。

🚀「SNSをしない人が”賢い”15の理由」

について、見ていきましょう。

🪄 SNSをしない人が「賢い」15の理由

🧠1.人と比べないから

SNSをしない人が賢い」理由の1個目は、「人と比べない」から。

すっかり「現代人の”自己顕示欲“を満たすためのツール」として定着した、SNS。

Instagramで、彼氏とのデートを匂わすストーリーを投稿したり、

Twitterのフォロワー数で「自己承認欲求」を満たしたり、

via GIPHY

Facebookにさまざまな「成果」を書き込んだり…

SNSをするうえで、「人と比べること」はどうしても避けられないもの。

そんなことにエネルギーを使うくらいなら、そもそもSNSの世界に首をつっこまない

スマートな選択です。

🧠2.不要なモノを買わないから

SNSをしない人が賢い」理由の2個目は、「不要なモノを買わない」から。

「ブランド品や限定グッズなどを自慢して、自己顕示欲を満たす」

本人は気づいていないかもですが、そんなパターンも「SNSユーザーの典型」の一つです。

そして、それを見ている他の人たちも、無意識のうちに「物質的な価値観」に染まっていく…

そんなSNSの「文化」に深くはまると、知らず知らずのうちに「不要なモノばかり買ってしまう」こともあるでしょう。

via GIPHY

1999年の映画「ファイト・クラブ」には、こんな名言があります。

人間は、ありもしないカネで、必要のないモノを買うのさ。”好きでもないヤツ”に自慢するために、ね。

We buy things we don’t need with money we don’t have to impress people we don’t like.

Fight Club (1999)

🧠3.不要なコトをしないから

SNSをしない人が賢い」理由の3個目は、「不要なコトをしない」から。

SNSにおける「自己顕示欲」の爆発は、「物質的な自慢」にとどまりません。

海外旅行の写真を次々に投稿して、ラグジュアリーなライフスタイルを自慢したり、

珍しいグルメの写真、

高級ホテルでのディナー、

飲み会など人間関係もエンジョイする、

「リア充」な自分を演出…

via GIPHY

もちろん、それが「趣味の延長上」であれば素晴らしいことです。

でも、もし、Instagramで「いいね」を稼ぐこと自体が目的になってしまったら?

「インスタ映え」する写真を撮りながら、虚しい気持ちになるだけです。

「本当に楽しい」ことがあれば、SNSで「承認欲求」を満たす必要は無いはずですから。

🧠4.時間を有効活用しているから

SNSをしない人が賢い」理由の4個目は、「時間を有効活用している」から。

Glossomの調査によると、日本人は「平均で1日77.8分をSNSに費やしている」とのこと。

その時間は、年間に換算すると、なんと473時間

それは、ちょっとしたお仕事だとしても、50万円近くは稼げるほどの時間。

via GIPHY

もちろん、「賢い人」が意識しているのは「お金」だけではありません。

例えば、「自己実現に費やす時間」「趣味に費やす時間」「健康に費やす時間」などなど。

ただスクリーンを眺める代わりに、成長する我が子の姿を目に焼き付ける。

賢いですね。

🧠5.睡眠の質が向上するから

SNSをしない人が賢い」理由の5個目は、「睡眠の質が向上する」から。

夜中にブルーライトを浴びると、睡眠の質が低下します。

みんなが知っていることです。

ですが…

via GIPHY

それを分かっていても、SNSには独特の「中毒性」があり…

ついつい、ベッドの中で没頭してしまうことも多いですよね。

一方、「SNSをしていない人」は、そんなことに悩まされることはありません。

🧠6.他者に流されず、自立しているから

SNSをしない人が賢い」理由の6個目は、「他者に流されず、自立している」から。

総務省の統計によると、日本でSNSを使っている人の割合は「73.8%」。

20代では、「90%以上」がSNSを利用しています。

via GIPHY

ほとんどの人がSNSに参加している状況では、「同調圧力」が働きます。

「アノ人もやっているから、ちょっとやってみよう」

「みんなやってるのに、自分だけやってないのは変」

ほとんどの人がそう考える中、「自分の意見を持てる」ところに「インテリジェンス」があります。

🧠7.情報の真偽を自分で判断できるから

SNSをしない人が賢い」理由の7個目は、「情報の真偽を自分で判断できる」から。

匿名で誰もが投稿できるSNS(ソーシャル・メディア)には、「様々な情報」が飛び交っています。

SNSに流れる情報は、

悪意で流される「デマ情報」、マスメディアの意図で流される「プロパガンダ」、もしくは「全く根拠のないただの憶測

など、まさに玉石混交。

via GIPHY

賢い人の多くは、そんな「情報の未熟さ」に嫌気がさし、SNSを辞めてしまうことも。

彼(女)らは「インフォデミック(情報の伝染病)」が渦巻くSNSの現状を、冷ややかに見ているはず。

🧠8.無意味な議論を始めないから

SNSをしない人が賢い」理由の8個目は、「無意味な議論を始めない」から。

TwitterやFacebookをはじめとするSNSは、今や「議論の戦場」。

「政治」の話題、「人種」の話題、「ジェンダー」の話題、「経済」の話題…

どれをとっても重要なテーマばかりですが、時に、「建設的な議論」が「感情的な喧嘩」に変わることも少なくありません。

via GIPHY

賢い人にとって、「建設的な議論」は大歓迎です。

でも、彼らには「ただのケンカ」に費やすための時間もエネルギーもないでしょう。

本当に「社会を変えたい」のなら?

スクリーンをタップするよりも、「行動」で示すほうがよっぽど効率的ですから。

🧠9.人を批判してばかりじゃないから

SNSをしない人が賢い」理由の9個目は、「人を批判してばかりじゃない」から。

「的確なアドバイス」と同じく、「鋭い批判」は人を成長させます。

でも…

本当に賢い人は、「自分が成長したい」と強く願っています。

「人を批判してばかりいる」ことで、何か得られるモノはあるでしょうか?

🧠10.誹謗中傷・個人情報のトラブルに巻き込まれないから

SNSをしない人が賢い」理由の10個目は、「誹謗中傷・個人情報のトラブルに巻き込まれない」から。

SNS上で何気なく放った一言が、誰かを傷つけてしまう。

現実世界の人間関係にヒビが入ったり、人に嫌われてしまう。

via GIPHY

もしくは、アノ人の「嫌な面」を見てしまうこともあるかも。

SNSに登録している限り、「顔写真」「位置情報」「本名」「住所」など、大切な個人情報の取り扱いにも注意が必要。

本当に必要でない限りは、「ソーシャル・メディアから距離を置く」という選択は、賢いです。

🧠11.退屈を楽しめるから

SNSをしない人が賢い」理由の11個目は、「退屈を楽しめる」から。

多くの現代人にとって、SNSは「退屈しのぎ」のツールでもあります。

「SNSをしていない人は、退屈になることがない?」

と言われれば、そうではない。

でも、退屈さを「あえて」楽しむ。

via GIPHY

風に揺れる木々を眺める。

鳥のさえずりに耳を澄ませる。

道行く人を観察する。

近くの人に声をかけてみる。

いろんな楽しみ方を編み出す能力もまた、「インテリジェンス」です。

🧠12.自分自身について知っているから

SNSをしない人が賢い」理由の12個目は、「自分自身について知っている」から。

「SNSをしない人」の多くは、自分自身について深く知っています。

何か辛いことがあったとき。

時には、「かわいい動物の動画」で癒されることも必要です。

via GIPHY

でも、

「SNSをしない人」の多くは、根本的な問題から目を逸らしません。

真正面から自分自身へ立ち向かうことで、自分自身をより深く知ることが出来るのです。

🧠13.自尊心が高いから

SNSをしない人が賢い」理由の13個目は、「自尊心が高い」から。

「SNSをしない人」は、自分自身の価値を知っています。

自分自身の「時間」の価値の高さを知っています。

自分自身の「エネルギー」の価値の高さを知っています。

via GIPHY

時間とエネルギー」を有効活用することで、必ず素晴らしいことが成し遂げられる。

そう知っているから、

「時間とエネルギー」をひたすら奪うソーシャル・メディアは、雑音でしかありません。

🧠14.消費者ではなく、生産者だから

SNSをしない人が賢い」理由の14個目は、「消費者ではなく、生産者」だから。

この世界には、2タイプの人々がいます。

生産者」と「消費者」です。

より価値の高いモノを生産する人は、素晴らしいものを手にします。

反対に、何も生産しない人は、何も手にすることができません。

via GIPHY

「SNSをしない人」は、「生産すること」にフォーカスしています。

キャリアを築き上げること、

ビジネスを成長させること、

温かい家庭を守ること、

美しいものを創造すること。

一つの「ミッション」に集中するためには、雑音を取り除かなければいけません。

🧠15.大きな目標を持っているから

SNSをしない人が賢い」理由の15個目は、「大きな目標を持っている」から。

考えてみてください。

他の人が、Twitterで「熱い議論」を交わしている間。

他の人が、YouTubeで「ドッキリ」の動画を見ている間。

他の人が、Instagramで「同級生の人生」に嫉妬している間。

本当に大きな目標を持った人なら、着々と「歩み」を進めているはず、ですよね!

via GIPHY

🪄 SNSの代わりに始める!「5つのこと」

🤔「SNSの代わりにする、オススメのコトって何?」

ここから、「SNSの代わりに始めたい、5つのコト」を見ていきましょう!

🥤1.昼寝をすること

SNSの代わりに、「お昼寝」を始めてみる。

コーネル大学(🇺🇸 米国)の研究は、たった「20分ほどの昼寝」で

  • 集中力のアップ
  • ストレス軽減
  • 作業効率アップ
  • 記憶力アップ
  • 心臓疾患や認知症の予防

の効果が得られることを突き止めました。

via GIPHY

「睡眠中の脳」は、ただサボってるわけじゃない

ってことです。

忙しく画面をスワイプする代わりに、お昼寝でリラックス。

良いじゃないですか!

🥤2.人と一緒に過ごすこと

SNSの代わりに、「」と一緒に過ごしてみる。

人間は、いずれ死ぬ。

だから、少しでも美しい思い出を残したい。

via GIPHY

そう、思いませんか?

ヒトが嫌いな方は、イヌでも、ネコでもOK。

スクリーンを眺めていた時間の代わりに、「本当の繋がり」を作ってみる。

🥤3.散歩をすること

SNSの代わりに、「お散歩」を始めてみる。

良い運動」になることはもちろんのこと、「気分を変える効果」もあります。

太陽の光に見守られて、自然の美しさに目を奪われているうちに…

「長年の悩み」が解決する。

そして、「新しいアイデア」が生まれる。

via GIPHY

「新しいアイデア」といえば、最近では「本を音声で聴く」というのも出始めました。

「スマホのながら歩き」の代わりに、散歩しながら「本を聴く」。

via GIPHY

AmazonのAudible(オーディブル)に参加すれば、

30日間無料で12万以上の作品を聴くことができます。

運動になって、交通安全にも良い。

「人生を大きく変えるアイデア」に出会えるかも。

Audibleのページ

🥤4.映画をみること

SNSの代わりに、「映画」をみる。

記事の冒頭にも紹介した映画「ファイト・クラブ(1999)」の名言。

人間は、ありもしないカネで、必要のないモノを買うのさ。”好きでもないヤツ”に自慢するために、ね。

We buy things we don’t need with money we don’t have to impress people we don’t like.

Fight Club (1999)

心に刺さりますよね。

via GIPHY

歴史に残る名作」「考えさせられる名作」を選ぶことが、有意義な映画鑑賞のカギ。

「ハリウッド超大作アクション」みたいな映画もモチロン楽しいですが、

根底に深いメッセージがある映画」を見てみる。

via GIPHY

そうすると、映画の世界が一層楽しくなる。

ちなみに、Amazonプライムでは、「Fight Club」をはじめ、不朽の名作が無料で見られます。

30日間の無料体験で、映画を見まくるのもいいですね。

Prime Videoのページ

🥤5.本を読むこと

SNSの代わりに、「」を読んでみる。

「電車の中の時間に、SNSをしていた」という方も多い。

1日でも多くの時間を割く時間。

どうせなら、自分の成長につながることがしたい。

via GIPHY

本を読むことは、過去の人々が達成した「成功」や、犯した「過ち」から「学ぶ」こと。

いや、「盗むこと」といっても良いかも。

たくさん本を読めば、それだけ多くの「知恵」を得ることができる。

via GIPHY

ちなみに、本を読みまくるには、「AmazonのKindle Unlimited」が最強です。

スマホでもPCでも200万冊以上が読み放題。

Kindle Unlimitedのリンクも、最後に置いておきます。

Kindle Unlimitedのページ

via GIPHY

知恵」というのは、いわばゲームの「チートコード」のようなもの。

うまく活用すれば、

「仕事」「恋愛」「健康」「趣味」など…

あなたの望むものがより早く手に入る。

最高です!

コメントする